大黒 わだかまり解け京都に来季復帰 山形に期限付き移籍

山形に期限付き移籍していた 元日本代表FW大黒将志(36)が、 京都に来季復帰することが9日、 分かった。  大黒は石丸前監督の構想から外れ、 シーズン開幕直前の2月に山形へ移籍。 だが、すでに京都幹部と大黒が面談し、 両者のわだかまりは解けた。 布部新監督も貴重な戦力と考えている。  山形ではリーグ26試合9得点と チームトップの得点。 ベテランに…

続きを読む

契約か、レンタル移籍か?来季はサッカー人生正念場の清水・石毛。“一本立ち”は自分次第。(日韓シリダイ)

来季からJ1返り咲きの清水エスパルスにおいてMF石毛秀樹は来たる17年は正念場のシーズンを迎える。 かつてはクラブの至宝、向こう数年の清水を背負って立つ存在と高い評価を受けた石毛だったが、ユースから昇格して早5年目が経つと言うのに、未だに完全なレギュラー定着には至らず、J2だった今季も輝いた試合は無きに等しく、完全に錆び付いてしまった。 清水サポーターからも最早「プロ失格」の烙印…

続きを読む

J史上最強戦力C大阪に昇格プレーオフ組の高~い壁。過去4チームは何れも最下位に沈み1年でJ2に逆戻り。最強チームはジンクス打破なるか?(日韓シリダイ)

先日の昇格プレーオフで勝利し、3年ぶりのJ1返り咲きを果たしたセレッソ大阪。来季の活躍が期待されるが、その中で昇格プレーオフ組にとって至難の業となっているのがJ1残留だ。 12年から始まった昇格プレーオフ。しかし過去4チーム(大分、徳島、山形、福岡)がJ1昇格を果たしたが、何れも最下位に沈み、1年でのJ2降格を余儀なくされている。しかも4チーム中3チームは勝ち点20にも届かない体たらく…

続きを読む

揺れる横浜FMに更なる衝撃。悪童問題児解雇に続き、主力DFファビオまで無断帰国。早くもチームは空中分解の様相。(日韓シリダイ)

オフから悪い噂や暗い話題の絶えない トリコロールの名門・横浜F・マリノスに 再び衝撃の事件が起きた。 今日7日、主力DFのファビオが 一身上の都合により、母国ブラジルへ 一時帰国すると発表したのだ。 クラブ側は今月24日に天皇杯準々決勝の G大阪戦を控え、シーズン終了まで 共に戦うことを要請したが、本人が 「ブラジルでやらなくてはいけないことがある」 と拒否。 これ…

続きを読む