「フーリガン行為はスポーツ」、ロシア議員が主張

ロシアの有力政治家が5日、 フーリガン行為を明文化された ルールとともにスポーツとみなすべきだ と主張し、暴力行為を働くファンを 「本気のサポーター」と表現した。 ロシア下院の副議長で、 同国サッカー連合(RFU)の 理事も務めるイゴール・レベデフ氏は、 ロシアが新たな「スポーツ」の 開拓者になり得るとしている。 レベデフ氏は、フーリガン行為は チー…

続きを読む