WBCで痛恨エラー…悔やむ広島・菊池を救ったG菅野の一言

「国際大会は初めてだったので いい経験をさせてもらいました。 これからの野球人生に つながるものでした。 負けて良かったことは絶対ないけど、 この悔しさを 次につなげないといけない」 こう語ったのは広島の菊池涼介(27)だ。 WBC準決勝の米国戦。 四回に菊池が打球をはじく失策から 菅野が1点を失う。 その後の六回に右翼席に意地の 同点…

続きを読む

[J1リーグ9節]大宮 1-0 浦和/4月30日(日)/NACK 【大宮】幾度もの挑戦の果てに――。“さいたまダービー”で結実した江坂任の強い意志 好天に恵まれた“さいたまダービー”。独特な雰囲気に包まれた一戦で、江坂は少し球離れが悪いように映ったが……。

大宮のサポーターは 上昇気流を掴むために気勢を上げ、 浦和のサポーターは 首位の誇りを声に乗せる。 天候、晴。弱風。 気温26.8度。湿度21パーセント。 好天に恵まれた4月最終日。 キックオフ前から会場となった NACK5スタジアム大宮のボルテージは 異様なほどに高かった。 直接対決の戦績も、8節終了時点の順位 (大宮が0勝1分7敗の…

続きを読む

J2徳島・馬渡に2試合出場停止 謹慎などクラブの独自処分も ボールボーイに液体かけたサポ 無期限入場禁止に 徳島が処分発表

Jリーグは2日、 東京都内で規律委員会を開き、 J2徳島のDF馬渡和彰(25)に 2試合の出場停止処分を 科すことを決めた。 3日の福岡戦(鳴門大塚)、 7日の岡山戦(Cスタ)が 出場停止となる。 Jリーグは懲罰基準に照らして 審議した結果 「選手等に対する暴行・脅迫及び 一般大衆に対する挑発行為」 に相当すると判断し、処分を決めた。 …

続きを読む

【群馬】10戦勝ちなしの最下位で異例の社長声明「まずはJ2残留に向けてまい進」

J2の群馬は2日、 クラブの代表取締役の都丸晃社長が 「ザスパクサツ群馬を愛する皆さまへ」 というタイトルで 公式サイトに声明を出した。 4月29日の名古屋戦で 前半ロスタイムにMF山岸のゴールで 先制も、後半に4失点し、 1―4で逆転負け。 開幕から10戦で1分け9敗と1つも 白星を挙げられない状況が続いている。 都丸社長は …

続きを読む

【J1ベストイレブン】大金星の大宮から最多の4名、決勝点の茨田をMVPに!C大阪の清武も出色の出来|9節 C大阪の清武はJリーグ復帰後初ゴール。

J1リーグは4月30日に 9節の9試合を行なった。 ここでは、その9試合から サッカーダイジェストWeb編集部が セレクトしたベストイレブンを紹介する。   【選出理由】 C大阪の清武がついに復帰後 初ゴールを挙げた。 87分、杉本の落としを受けて ドリブルを始め、左サイドの 柿谷へスルーパスを送る。 柿谷のシュートは相手GKに弾かれたが、…

続きを読む

リプレー検証は早くやめろ!審判をもだます技術こそプロだ

「くだらないことは早くやめろ」。 サンケイスポーツ専属評論家の 江本孟紀氏(69)がかみついた。 いちいち試合を止めて、映像で 判定をチェックする 『リプレー検証』について。 「化かし合うのがプロ。 グレーな部分も含めて 成り立っているのが世の中」。 ふむふむ、人生にも通じる金言です。  (構成・内井義隆) --先週末の巨人戦で4月27日…

続きを読む

HSV、鹿島FW鈴木優磨への興味を否定…酒井高徳との日本人コンビはお預け?

日本代表DF酒井高徳が所属する ハンブルガーSV(HSV)は 鹿島アントラーズFW鈴木優磨(21)への 興味を否定した。 地元紙 『ハンブルガー・モルゲンポスト』 が伝えている。 先日、日本のメディアでHSVは アメリカ代表FWボビー・ウッドの バックアップとして鹿島の鈴木の 獲得を狙っていると報じられていた。 それを受けた 『ハンブルガー…

続きを読む

浦和を陥れた最下位・大宮の超対策。布陣を変え、キャプテンを変え……。

周到な準備ができたわけではなかった。 4日前にルヴァンカップがあったため、 対策に充てられた日数は、わずか1日。 その限られた時間のなかで用意した策が、 さいたまダービーという 大一番で奏功した。 4月30日に行われたJ1・9節、 最下位に沈む大宮アルディージャが、 首位に立つ浦和レッズを1-0で下し、 今シーズン初勝利を挙げた。 たしかに過去…

続きを読む