水谷豊 ドラマ打ち上げで衝撃発言「次の相棒は稲垣吾郎さん」 ピリピリ厳戒ムードの打ち上げの一部始終!

231134.bmp

「『相棒』の打ち上げには
これまで何度も参加したことが
ありましたが、ここまで
ピリピリムードなのは初めて。
いったい何ごとかと、
ビックリしました」
(芸能関係者)

3月上旬に行われた『相棒15』の
打ち上げは、異様な雰囲気に
包まれていた。

午後6時の開宴を前に
レギュラー陣が到着。
少し遅れて反町隆史(43)も駆け付ける。
しかし笑顔で会場入りする彼らとは
対照的に、警備陣はなぜか
“超”厳戒態勢だった――。


2月11日から公開中の映画
『相棒 劇場版IV』も
興収13億円突破の大ヒットを記録したが、
ドラマは今季平均視聴率で
15%を切っており今ひとつ
伸び悩んでいる。

また水谷豊(64)の相棒役は
反町で4人目。
交代するたびに“水谷の機嫌を
損ねたためクビになった”
と報じられてきたが、今作でもそうした
“不協和音”が浮上している。


「視聴率低迷の理由に
“相棒役の反町さんが
やり玉に上がっている”
とも伝えられ、一部では
“5代目相棒に稲垣吾郎が内定か!?”
とまで書かれているのです」
(テレビ局関係者)


この日の一次会は、2時間半ほどで終了。
会場から出てきたキャストやスタッフは
徒歩で移動して2次会へと向かう。
だが水谷と反町はホテルの
従業員専用出口を使って
裏口から“脱出”!

周囲を囲まれながら移動する
その警戒ぶりは、まるで
『相棒』に出てくる要人警護
そのものだった。

そんな1次会での様子について、
出席者のひとりがこう明かす。

「打ち上げがスタートすると、
壇上に上がった水谷さんの口から
衝撃的な言葉が。

水谷さんは突然
『次の相棒は稲垣吾郎さんらしいです』
と発言したんです!
みんなびっくりして一瞬
凍ったような空気になりました。
反町さんはなんともいえない
苦笑いを浮かべていましたね。
一部報道にちなんだ
冗談だとわかったため、
すぐ笑いが起きましたけど(笑)」


そんな水谷のパンチの利いた
“ブラックジョーク”に、
反町も思わずヒヤッとしたようだ。

「水谷さんに続き、反町さんが
挨拶に立ちました。
『いつも水谷さんの後で話すのは、
話しづらいです』
と困惑した表情でした。
それでも水谷さんと一緒に
やりきった充実感を語ると、
最後は共演者とスタッフへの
感謝の思いを口にしていましたね」
(前出・出席者)


そして最後に締めのスピーチをしたのが
ドラマのプロデューサー。
そこではこんな発表も。

「プロデューサーは
『水谷さん、反町さん!夏以降の
スケジュールを
空けておいてください!』
と、次のシーズン16について
はっきり言及したんです。

いろいろと噂されている次の相棒ですが、
反町さんの“続投”を発表した
というわけです」(前出・出席者)

反町の続投も明らかになり、
2次会では一転。
ピリピリムードから和やかな
雰囲気になっていたという。
ドラマだけでなく劇場版も
ともにしてきたことで、よりいっそう
“深い絆”が生まれていた2人。

次作もますます息の合った熱演を
見せてくれそうだ――。

この記事へのコメント