スペインメディア、今季初ゴール&累積警告の乾は「完璧な1日を過ごした」

88877766.bmp11224444.bmp

1日のリーガエスパニョーラ第29節、
アウェーでのビジャレアル戦で
今季初得点を決めたエイバルMF
乾貴士だが、スペインメディアは
同選手が

「完璧な1日を過ごした」としている。


スペイン国王の来日に際して
一時帰国するため、
リーガの今後2試合を欠場する
予定だった乾。

帰国前、最後の試合となった
このビジャレアル戦では
今季初となるゴールを記録したばかりか、
累積5枚目となるイエローカードを
受けてどのみち欠場する予定だった
次節ラス・パルマス戦の
出場停止が決定した。



これを受けてスペイン
『マルカ』電子版は、

乾にとって
「完璧な1日」だったと報道。

同記事では

「ゴラッソ(ファインゴール)によって
チームの勝利を決定付け、
日本帰国によって欠場する
予定の次節で出場停止となるため、
5枚目のイエローカードをう
まくもらった」

と記している。

『マルカ』電子版は

「サム・カスティジェホに
後方からタックルを食らわせて
警告を受けるまで、
執拗にそれを狙っていた」

と、乾が狙い通りに5枚目の
イエローカードを受けたことを強調。

またビジャレアル戦の前日会見で

「乾は日本から戻ってきた際に、
もう一度居場所を確保する
必要に迫られる」

と発言するなど、
乾の帰国を快く思っていなかった
エイバルの
ホセ・ルイス・メンディリバル監督が、
この試合のゴール&累積警告により

「もうそこまで不快に
感じていないはずだ」

とも記載している。

この記事へのコメント