完全に干された日テレ・上重聡アナの“超・悲惨”な現状が判明! 6月に部署異動でフリー転身か?

2333333.bmp4445557677.bmp

一時は“ポスト桝太一”と言われ
人気アナウンサーの一人でもあった
日本テレビの上重聡が
ついにフリー転身を決断したという。


今年6月1日付けで実施される
定期異動を前に自ら
大手芸能プロダクションに内々に
接触を図っているというのだ。



「定期異動でアナウンス部から
コンテンツ事業部や総務部といった
一般職への異動が決まっている
と噂されているんです。


同じアナウンサーでも
“現役”と“元”では
フリーになる場合に天地の開きがある。


例えば移籍金一つとっても
数千万円単位で違ってきます。


異動を察知した上重が悩んだ末に
出した結論だとしたら十分、
納得する話ですよ」
(日テレ関係者)


朝の情報番組「スッキリ!!」の
司会を担当するなど、
将来を嘱望されていた上重アナに
ケチがついたのは15年4月のこと…。

「週刊文春」の報道で、
「スッキリ!!」の有力スポンサー
であるABCマートから無利子で
1億7000万円もの巨額融資を
受け港区内に高級マンションを
購入していたばかりか、
一台数千万円もする高級外車を
無料で貸与されていたことまで
報じられたのだ。


当時、納得がいかなかったのが
日テレの対応だ。

視聴者やメディアの
バッシングを受けたものの
日テレ上層部はとことん
上重アナを庇った挙句、
『スッキリ!!』の司会継続に
こだわり続けたのだ。


「一つは視聴率三冠王の驕りです。
上重問題が報じられても
視聴率三冠王をキープし、
民放局のトップの地位は変わらなかった。
無視して大丈夫だとジャッジしたんです。

また、上重が読売巨人軍の選手から
人気があり親元の読売新聞からも
高評価を得ていたことも挙げられます。

だが最大の理由は上重に便宜を図った
ABCマートに対する配慮です。

スポンサーとしてのメンツを守る為、
上重を重用し続けたわけです」
(事情通)


そんな日テレが突如、上重アナ更迭を
決断したのが昨年3月のこと。

「更迭理由は『スッキリ!!』の
番組視聴率が下り始め小倉智昭が
司会を務める『特ダネ!』(フジ)に
視聴率で全く勝てなくなって
しまったことにあります。

また、一年余り上重アナを
起用したことでABCマートに対しても
体面が保てたと考えたんです」
(関係者)


その後の上重アナの近況だが……。


「各地上波ではすっかり
見かけなくなってしまった。

制作スタッフからの
オファーが無いんです。

そもそも視聴率1%でしのぎを削る
制作関係者が視聴率に悪影響が出る
アナウンサーを起用するなんて
絶対にありえません。


その結果、上重に振られたのは
野球実況やナレーションなど
顔が映らない仕事ばかり……。

プライドの高い男ですからね。
本人は何度も『番組をやらせてくれ』
と直訴していたようですが」
(制作会社幹部)


そんな上重アナにとって晴天の霹靂
となったのが今回の異動説だったという。



「アナウンス部を外されたらもう
二度と戻る事ができない。

実は日テレは“元”が付く
アナウンサーは履いて捨てるほど
いることで有名な
テレビ局でもあるんです」
(放送作家)


そんな上重アナが頼ったのが
『スッキリ!!』やバラエティー番組で
培った芸能プロ人脈だ。


「水面下でフリー転身を
打診していたようです」
(芸能プロ幹部)


ところが、上重アナにまたしても
想定外の事態が起こったと言う…。


「最初は『スッキリ!!』の
“元メインキャスター”あるいは
“日テレアナ”というキャリアで
二つ返事でプロダクションと
契約できると思っていたようなんです。

だが、実際は門前払い状態……。
いまやフリーアナは
供給過多状態ですからね。

多くの看板アナが仕事にあぶれ
結婚式の司会などをして
食いつないでいると言っても
過言ではない。


ましてや利益供与を得ていた
上重アナのイメージは最悪です。
フリー転身はまず不可能な状態
と言っていい」(芸能プロ関係者)


そんな八方塞がり状態の上重アナが
最後の最後に頼ったのがフリーアナ界の
寝業師と言われる宮根誠司だったという。


「宮根は元日テレの羽鳥慎一を
口説き落とし『ミヤネ屋』などの
司会を務めている関係から大の
“日テレ通”としても知られている。

しかも、宮根は所属プロダクション・
Tに所属する看板タレントでありながら
自ら役員にも名を連ねているんです。


一度は断られた上重ですが再度、
宮根にアタックしているようですよ。
まあ、なんだかんだ言ってもいまだに
ABCマートの会長と上重アナは
仲がいい。


最終的にはこの関係性をどう見るか
という話しになるでしょうね…」
(芸能プロ関係者)


上重アナの命運は宮根に託されたようだ。

この記事へのコメント