大宮渋谷監督、開幕6連敗後の進退発言真意を明かす

32324.bmp343555.bmp

開幕6連敗を喫し自身の進退について
言及した大宮アルディージャの
渋谷洋樹監督(50)が、
ヴィッセル神戸に敗れて一夜明けた9日、
さいたま市内の練習場で
発言の真意を明かした。


渋谷監督は8日の神戸戦後の記者会見で

「本来なら、クラブがいろんな決断を
することが大切かもしれない。
私自身、いろんなことを考えないと
いけないと思っている」

と自らの責任に触れていた。


辞任示唆とも取れる発言だったが

「逃げるのではない。
6連敗もすれば(進退の)話が
出るのは勝負の世界では当たり前」

と強調。

「過去の結果や、大宮に長く
在籍していることに甘んじるのではなく、
僕自身もそれぐらい責任と気概を
持っていることを知ってほしい
と思った」

と説明した。

指揮官は既に12日のルヴァン杯・柏戦、
16日のリーグ・清水戦に目を向け

「選手たちは、次やるぞ、
という目をしている。

どん底のどん底を、
どう打破して解決するか頑張っていく」

と前を向いた。


渋谷さんの進退発言と、
森社長のコメント。


一夜空けてのこの発言ということもあり、
フロントと面談があったと思います。


果たして、

「次負けたら辞任」

などの密約があったのか?
全面的に渋谷さんをサポートする!
と腹をくくったのか。。。

水曜のルヴァンカップのメンバーも含め
注目ですね!

この記事へのコメント