上海上港監督が意外な場所で日本観光? ACL浦和戦の前日会見前に自撮りした場所とは インスタグラムに「Game mode in Japan !」の文字とともに自撮り写真を公開

435566.bmp3234455.bmp343455.bmp

かつてチェルシーやポルト、
トッテナムを率いた経験を持ち、
現在は上海上港を指揮する
アンドレ・ビラス・ボアス監督は
11日に行われる
AFCチャンピオンズリーグの
グループステージ第4節で、
浦和レッズと対戦するために来日。

意外な場所に出没して
話題をさらっている。


10日夕方に試合前日会見に臨んだ
ビラス=ボアス監督は敵地
浦和戦への意気込みを語ったが、
その会見前に意外なスポットで
“日本観光”を堪能していたようだ。


その写真がこちら!


会見の直前に自身のインスタグラムを
更新したビラス・ボアス監督は、
一枚の写真をアップ。

「Game mode in Japan !」

の文字とともに自撮り写真を公開したが、
その場所は華やかに光り輝く
パチンコ店のホールだった。


両脇に機材が並んで台に向かう人々を
背に、指揮官は自撮りを敢行。

パチンコの勝負と浦和戦を
かけたのだろうか。

「Game mode」

と打つあたりはウィットに富んでおり、
余裕を漂わせている。

指揮官の目に、パチンコ店の光景は
珍しいものに映ったようだ。


試合は11日に埼玉スタジアム2002で
19時30分からキックオフされるが、
神出鬼没のビラス・ボアス監督が
再びどこかに姿を現すかもしれない。

この記事へのコメント