オリラジ中田、転売屋と徹底抗戦!「テクノロジーによる勝利宣言をしたい」

454666.bmp43657677.bmp

オリエンタルラジオの中田敦彦が15日、
自身のブログを更新。

「転売屋の餌食にされた!」と報告し、

転売チケットの撲滅を
目指すことを宣言した。


 中田は22日にルミネtheよしもとで
開催されるオリエンタルラジオの
トークライブのチケットが80枚ほど
転売されていることをTwitterで
報告を受けたと話し、


「報告の前からなんとなく
違和感はあった。

いつも以上に先行販売の予約が
あったのはまだいいとして、
常連客の方々が口々に

『先行の抽選に外れた』

と言っていたからだ」

と以前から感じていたという
違和感を告白。


続けて、音楽業界が転売対策に
乗り出したのを受けて、
お笑い業界に転売屋が
流入してきたのではないかと推測した。


所属事務所のよしもとに相談したところ

「こちらとしては取るべき対策が
思いつかない。

お客さんに高額転売チケットの
不買を訴えるしかない」との回答。


「消極的な対策だ」

としつつも、とりあえずファンに
高額転売チケットの不買運動を
呼びかけたが、
全く改善しなかったという。


中田は

「この世界はいつだってグレーだ。

それを全て是正することはできない。

転売されたチケットは
もうしょうがない」

とつづった上で

「しかし次のライブは、
絶対に転売屋が介入できない
仕組みを作る。
私はそう決意した。
5月にもう一度ライブをやる。
全てを解決してみせる」

と転売屋との徹底抗戦の構えを宣言。
まずは脆弱だった
販売プラットフォームを見直し、

「よしもとチケット」

ではなく

「ピーティックス」

と呼ばれるところで販売を行い
QRコードによる電子チケットを
導入することを発表。

しかし、「よしもとにチケット」に
相談したところ
「前例が無いので確認に時間がかかる。
おそらく無理」と、

またしても消極的な反応だったという。

中田は

「なら、自分たちで立ち上げる」と

「ピーティックス」に登録したことを
報告し、

「このライブで、テクノロジーによる
勝利宣言をしたい。
結果はその日明らかになるだろう」

と呼びかけている。

転売といえば、最近大宮アルディージャ
の試合が特に取りづらい。
関東チームがアウェー側だと、
即日で完売!

さいたまダービーのチケット争奪戦に
参加したんですけど、無理でした!

ここも転売されているので
対策してほしいですね!

この記事へのコメント