大宮MF黒川リーグ戦初先発へ「チームの力に」

343555.bmp3221111.bmp

開幕から未勝利の大宮アルディージャが
19日、さいたま市内で
21日のアウェーガンバ大阪戦に向け
調整を行った。

16日に清水エスパルスと引き分け、
開幕からの連敗は6で止まったが、
FWムルジャ、ペチュニクら助っ人が
負傷離脱し、日本人選手だけでの
戦いを強いられることになった。


この日の戦術練習では、
U-19日本代表候補の
MF黒川淳史(19)が主力組でプレー。
リーグで初先発する可能性が出てきた。


持久力は、チームでは
MF岩上祐三(27)と並び
トップクラス。

裏への抜けだしが武器で、
渋谷洋樹監督(50)も走力の部分で
期待を寄せる。

黒川は

「清水戦で勝ち点1をとれたので、
何とかチームの力になりたい。
体力にはめっちゃ自信がある。
ランニングを繰り返すことで
相手の驚異になれれば」と話した。


G大阪のDF初瀬とは同年代で、
マッチアップする可能性もある。

「同年代には負けられない」

と負けん気をのぞかせた。


遂に、期待の若手、黒川がスタメン
デビューですか!

ただ、全く活躍しない上に、
少しいい働きをしたと思ったら
ケガをする東欧人たちは
いかがなものでしょうか?

夏に当たり外人を二枚ひかないと
本当に降格です。

そして、大前と黒川の前線になった場合、
セットプレーの守備は大丈夫なのか?

不安です。


黒川には期待しているだけに
大阪から勝ち点持って帰ってくれ!

この記事へのコメント