手越祐也はビジネスに興味?強奪犯や闇紳士と自ら交流求めた形跡も

bbbb.jpgaaaaaaaa.jpg

黒い交際はどこまで根深いのか──。

NEWS・手越祐也(29)と
“強盗事件容疑者”の交流が
うかがえる写真が発見され、
大騒ぎとなっている。


なぜこのような写真が
ネット上に流出してしまったのか。


「発端は『日刊ゲンダイDIGITAL』の
一報でした。

2016年に福岡で起きた金塊強奪事件で
逮捕された小松崎太郎容疑者(40)の
交友関係に着目し、

本人のものとみられるFacebookに
“日本テレビのバラエティー番組でも
活躍しているモテモテ人気アイドルT”
と写った写真がアップされている
と報じたんです。

実際に2011年7月21日の投稿に、
手越と思われる男性の姿が写っていた」
(スポーツ紙記者)


こうして、手越と逮捕者の交流疑惑は
ネットメディアを中心に広まりつつある。

タレントの管理に厳しい
ジャニーズ事務所に所属していながら、
というのがポイントだ。


「テレビで見せるキャラクターからも
想像できるように、手越は誰にでも
惚れられやすく、
また自分も惚れやすいタイプと
言われている。これは女性に限らず、
男性にも当てはまります。


普通のジャニーズタレントが
交流を持ちそうにもない人物、
たとえばホリエモンこと
堀江貴文氏(44)とも、
手越は関係を築いています」
(芸能プロ関係者)


それも、手越による“熱烈アプローチ”
がきっかけというのだ。


■金塊強奪犯はジャニーズの
記念写真NGのルール破った?


「ある時、手越が周囲の関係者に
『堀江さんからビジネス論を学びたい』
と言い出したそうなんです。

どうして手越がビジネスを
学ぶ必要があったかは不明ですが、
周囲のコネクションを駆使し、
無事にホリエモンと繋がったんだとか。


手越はそうやって各方面に
人脈を築いていて、よく言えば
フットワークが軽い。


悪く言えば脇の甘さが目立つ
というほかない」
(前出・芸能プロ関係者)


たしかに堀江氏はともかく、
小松崎容疑者は本来なら
繋がることなどない人物だ。


「そもそもジャニーズのタレントは
基本的に記念写真NGとされているはず。

それを安易に撮らせて、
しかも流出してしまったのは、
自らが招いた失態です」


ジャニーズ所属タレントとしての
立場というものを、手越は
もう少し自覚するべきなのかもしれない。

この記事へのコメント